※「山村留学修了生
 の声」はページ下
 方にあります。

大自然の中でおもいっきり楽しもう! そして、私たちと一緒に素敵な体験をしませんか?

 子供たちが美深の自然な中で、家庭や地域の人々とふれあいを深め、いろいろな体験をしながら豊かな心を養うことができます。

 仁宇布小中学校では、小規模校の特性を生かし、先生と子供たちのふれあいを大切に、一人ひとりの個性や能力に応じた指導を行い、基礎的・基本的なことをしっかり身につけさせるようにしています。

 また、子供のもつ潜在的な可能性や個性的な能力を伸ばすために、地域の自然や教育環境を生かしたイカダ下り、ジャガイモの栽培、冬は歩くスキー遠足などの創意にとむ教育活動を積極的に進めています。

 仁宇布地域の世帯数は38戸。
 酪農・畑作の農村地域で広大な牧草地で牛や羊が草を食べ、広々とした畑にはジャガイモの白や紫の花が満開となります。
 ここでとれるジャガイモや牛乳はとってもおいしいです。


北海道・美深町

 そして白銀の銀世界の冬。北海道の冬の厳しさを身を持って体験し、春の感動を肌で感じることができます。

 地域の人たちの心温まるふれあいと、澄んだおいしい空気の中、 子供たちは元気いっぱいに生活を楽しんでいます。


留学制度の概要(詳細はこちら→山村留学制度のご案内(PDF)
1. ホーム留学・親子留学で実施します。
●ホーム留学/ 寄宿舎(ホスターホーム)にお子さんを委託します。
委託料は別途。
●親子留学 / 保護者とお子さんと転居。公宅を斡旋します。
※山村留学推進協議会から、それぞれ助成金が支給されます。(*注)
2. 募集人員/若干名(定員になり次第締め切ります。)
3. 募集対象/小学校1年〜中学校3年
4. 問い合わせしだい関係書類をお送りいたします。
5. 申し込み締切りは3月中旬。
6. 申込書送付の方に、後日面接の日を連絡いたします。
7. 面接は、親子で本町まで来ていただき個別で行ないます。
8. 結果の通知は、後日直接連絡いたします。
9. 保護者・本人の意志と面接結果で留学を決めてください。

(*注)助成金等について 
ホーム留学の場合
@ 委託料は月額50,000円となりますが、山村留学推進協議会から10,000円の補助があるため、実質月額40,000円を保護者に負担いただきます。
A 夏休み・冬休みの帰省旅費の補助があります(半額程度)。

親子留学の場合
@ 住宅料は月額28,000〜3,000円程度(自己負担)になります。
(住宅には、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、給湯器、石油ストーブ、掃除機、ガスレンジ、電子レンジ、照明器具、車庫等が備え付けてあります。)
A 山村留学推進協議会から親子留学世帯の生活費の支援があります。
 留学生1〜2名の世帯は、月額30,000円
 留学生3名の世帯は、月額45,000円
 留学生4名の世帯は、月額60,000円
B 夏休み・冬休みを利用しての家族体験活動費として、山村留学推進協議会から、1家族あたり夏・冬それぞれ80,000円(合計160,000円)が支給されます。

その他の補助制度
@ 修学旅行費のうち認められた経費内で、小学6年生は30,000円、中学3年生は80,000円をそれぞれ上限として、高度へき地学校教育補助制度により教育委員会を通して、参加児童生徒全員に支給されます。
山村留学修了生の声 山村留学制度のご案内(PDF)
TOP
美深町立仁宇布小中学校
〒098-2208 北海道中川郡美深町字仁宇布252番地
TEL 01656-2-4003  FAX 01656-2-3917