大自然の中で 新しい自分を見つけませんか
〜 山村留学の里 仁宇布小中学校 〜
 北海道美深町は、旭川市と稚内市のほぼ中間に位置し、天塩川流域の豊かな盆地に開けた町です。

 仁宇布地区は、美深町市街地から東方に約20q、周囲を山々に囲まれた酪農、畑作の純農村地域で、近くに標高797mの日本最北の高層湿原「びふか松山湿原」や「ニウプ原生林」、平成の名水百選に選ばれた「仁宇布の冷水と十六滝」、旧国鉄美幸線の線路を利用した「トロッコ王国びふか」などがあります。

 仁宇布小中学校では、「豊かな大自然の中で体験しながら学び、たくましい心と体を養いたい方」、「小規模・少人数の中でのびのびと学習したい方」、「生活環境を変えて、不登校などの悩みを解決したい方」を対象に、山村留学を実施しています。大自然の中で私たちと一緒に、すてきな体験をしてみませんか。

 山村留学制度の詳細については、「山村留学」のページをご覧ください。

 家庭学習のページ
北海道・美深町
02.6.16 new 「学校の様子6月」を更新しました。
02.6.6 「学校だより」第2号をupしました。
02.6.6 「学校の様子6月」をupしました。
02.4.28 「家庭学習」のページを作成しました。
02.4.28 「校歌」をupしました。
        
美深町立仁宇布小中学校
〒098-2208 北海道中川郡美深町字仁宇布252番地
TEL 01656-2-4003  FAX 01656-2-3917